団体向けプログラム

1.活動目的
 佐賀県立宇宙科学館では、工作や実験、観察などの実体験を通して科学的な見方や創造性を育むことを目的に、様々な科学教育活動を実施しています。
 アウトリーチ活動は、これまで実施してきた科学教育活動を地域の団体や学校に対してより広く実施することにより、子供たちの科学する心を育て、発見や創造のすばらしさを伝えるとともに、県民全般に科学知識の普及を図り引いては新しい郷土を創造する人材の育成に寄与する活動を科学館の中から県内へと広げていくことを目的として実施しています。

2.実施対象
 来館されて常設展示を観覧される団体が対象となります。

4.お申込み条件
 団体利用申込書(ご案内はこちら)により利用予約された団体のみがお申込みすることができます。
 また、ご来館の2週間前までに、参加される団体が直接お申込みされることが受付の条件となっています。
 以下の場合は原則としてお受けできません。
・日曜日、祝日の場合
・当館規定の春休み、夏休み、冬休みおよびゴールデンウィーク、シルバーウィーク期間中の場合
・メニューに提示された定員を超える団体の場合
  (以下の場合はお受けできることもありますので別途ご相談ください。)
    若干名の定員オーバーの場合
    グループ分けを行いそれぞれが別々に分野が異なるプログラムをご希望の場合
・常設展の観覧をされない場合
・旅行代理店などの仲介者からのお申込みの場合
・事前に団体利用の予約をされていない場合や雨天時利用等の当日の状況によりキャンセルの可能性がある場合
・団体扱いとならない少人数の場合
・その他、業務等の都合により担当職員が対応できない場合

5.経費
 原則無料ですが、材料を専用に購入する必要がある場合など一部材料費が必要なものもあります。
 プラネタリウムを使った内容の場合はプラネタリウム観覧料が必要となります。
 詳細は「ゆめぎんがプログラムメニュー」にてご確認ください。

6.実施期間
 平成29年度にご来館される団体のお申込みについて受付してます。
 ただし、職員の業務などの都合で実施できない日もあります。その場合はお受付できませんのでご了承ください。

7.お申込み方法
 「ゆめぎんがプログラムお申込み書」(PDFファイル)を印刷し、ご来館の2週間前までにお申込みください。受付は先着順とします。
 お申込み後、担当者が内容や日時等を確認の上で業務の調整を行い、電話にて実施の可否をお知らせいたします。
 その後は基本的には電話での連絡となりますが、FAXやメールによる連絡をご希望の場合はその旨記載して下さい。
 ※ただし、電話での連絡が難しい場合はFAX(お申込み時のFAX番号)による連絡を行うことがあります。

  問い合わせ先
     佐賀県立宇宙科学館 研究交流部 担当:吉永
    Tel: 0954−20−1666
    Fax: 0954−20−1620